fiat500D&

<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧




fiat500=ルイジ!

e0023225_033317.jpg買っちまった。
だって、ルイジがいるもん!(笑)

他にも、しゃべるぬいぐるみ?を
持ってしばし考えたけど・・・。

お店に2個しか残ってなくて、
ちょっと汚れてたから、買うのやめた。
ぬいぐるみは次ね。



by glandblue_fiat500 | 2006-06-30 00:06 | ☆☆☆fiat500D☆☆☆

お腹の傷。

e0023225_2357547.jpgお腹の手術跡です。

切ったところがわからなくなってる
部分もあって、本当に驚き!!
脅威の回復力?
ほんとに丈夫な子で良かった♪

毛も少しずつ伸びてきました!(笑)



by glandblue_fiat500 | 2006-06-30 00:01 | ♪今日のメルくん♪

あ~ぃ、いってらっさ~い!

e0023225_2246315.jpg先日の出勤前。
サンダルを準備していると
トコトコと玄関にやって来た。
「いってらっしゃい♪」
とお見送りです(T T)

最近は、「お出迎え」もしてくれはります。

 



by glandblue_fiat500 | 2006-06-28 22:49 | ♪今日のメルくん♪

抜糸したよ!

今日の夕方、仕事から帰ってきてからメルくんの
抜糸に行きました。メルくんを横にさせて抜糸をする
間に、落ち着かせるためにナデナデしていたので、
残念ながら抜糸途中の画像はありません。
先生が、「メルくんは、良くなるの早いね~」と
仰っていました。

( ^ ^ )vニンマリ

今、丁度縫ったところを痒がっているので、もうしばらく
はエプロンを外せません。。。

そして先生が、この間もゴールデンが胃捻転で来てたよ。
と仰ってました。夜間動物病院へ来たのだと思われます。
どうかその子も、元気に回復しますように!!

帰りがけ、先生のおうちのゴールデン(女の子)が
おりこ~うに、受付のちょっと奥に寝ていたので、
「おりこうね!」と言ったら、
先生が、「○○(ワンの名前)は、ちゃんとご挨拶した?」と
仰いました。するとそのゴールデンの女の子は、すっと
立ち上がって、受付のところにお顔を出してこんにちわ!
と!(T T)まぁ~何てかわいくて、そして相当に賢い!
そのお向かいでお尻をむけて知らん顔している、
どこかのぼっちゃんとは大違いです。。。
(コラコラ!お世話になったんだから!(汗))

・・・ま、まぁひとまずは安心!
今日は帰宅したさいに、車の音を聞きつけたようで、
玄関あけたら、2分でご飯!
・・・・・。
違う。えーえーえー。
誰ですかぁ?そこで冷ややかな反応で読んでるのは(笑)
オヤジ入ってます・・・?

っと、玄関あけたら、メルくんが「お帰りっ!」とお出迎えを
してくれました。とても嬉しかったです♪
(それだけなんですけど、、、)
ワンは元気になり、飼い主は・・・というと。
実は、土日寝込んでました。。。土曜は出勤だったのに、
会社まで行ったもののそのまま帰宅しました。
たぶん、メルが元気になってきたし、週末で気が緩んで
疲れがでたのかも・・・。

こんなスリリング?(どこが!)な毎日を送っている飼い主と
メルくんですが、これからもどうぞよろしく!



by glandblue_fiat500 | 2006-06-26 20:41 | ♪今日のメルくん♪

みんなありがとう!

e0023225_23502952.jpg













みんな応援ありがとう。ボクは少しずつ良くなっているよ。
byメル

みるくちゃんのブログでも、メルにたくさんの励ましと
お見舞いの言葉を頂戴しました。
皆さんからのあたたかいお言葉に、涙があふれました。
とても感激していますし、とても心強く思いました。
応援してくださっているみなさんに、この場をかりて、
心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

皆さんのコメントを1件1件、読んでいると手術の日の
光景がよみがえり、今、メルがこうして元気に皆さんの
前に姿を見せることができて、ほんとうに良かったと
しみじみ実感しています。

また、胃捻転についての症状や対処方法をお知らせ
することができて、ほんとにほんとに良かったです。

みなさんのお時間が許すときは、是非、元気な姿を
見てやってください。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします!



by glandblue_fiat500 | 2006-06-23 23:59 | ♪今日のメルくん♪

胃捻転について。

お友達の、♪みるくちゃん♪のところで、メルの胃捻転
について載せていただきました。
一人でも多くの飼い主さんに、もしものときに早期発見
してもらえるように、是非参考にしていただきたいのです。

飼い主が、病気についての「症状」をよく知っておくことが、
一番の対処方法となるのです。
見るのが辛い画像もあるかと思いますが、病気について
しっかりとご覧ください。

発症当日の様子は、6/19アップの内容から順にご覧下さい。
経過を載せています!

e0023225_23242165.jpg
これは、手術前に、緊急にとったレントゲンです。
丸く大きく写っているのが、胃です。
パンパンに膨れています。
左上にある少し小さい膨らみは
脾臓です。胃がねじれることにより、
膨れているのです。
e0023225_23281871.jpgこれは、術後のレントゲンです。
少々分かりにくいですが、
おかげ様で正常に戻りました。

e0023225_23283974.jpg上から撮ったところです。
手術前のレントゲン。
胃がパンパンなのが一目瞭然です。
苦しくないわけがありません。
この時メルには、表情がなく、
水のりのようなヨダレが出ていました。
e0023225_23285071.jpg術後、回復して腸も正常になった様子が
よく分かります。
e0023225_23301819.jpg手術直後の傷跡です。
縫い跡からは、殆ど出血はありません。
とても痛々しいです。
e0023225_23303437.jpg術直後のメルです。
仰向けで、2時間半の手術で、しかも
胃の洗浄でかなりの疲労が見られます。
よく頑張ったね!
点滴を続けます。意識がはっきりと戻る
まで、つきっきりでした。
私がお手洗いでその場を離れると、
寂しいのか顔を持ち上げて捜すしぐさを
していたそうです。



by glandblue_fiat500 | 2006-06-22 23:46 | ♪今日のメルくん♪

引っ掻き防止。

e0023225_7103287.jpgキズの引っ掻き防止に、エプロンを購入!
日曜の午後に注文して、
火曜日に到着しました(早い!)

梅干や、梅酒、らっきょうをつける準備で、
ものすご~く散らかっている台所で失礼!

表情も以前のように豊かになりました。

e0023225_71215100.jpgだけど、薬を飲んでしばらくは
このようにおとなしくなります。。。
この後、エプロンをつけたんですよ~。

まだまだ、手術後4日目。
要観察です!



by glandblue_fiat500 | 2006-06-22 07:22 | ♪今日のメルくん♪

メルくんのノート。

e0023225_22393781.jpg体調管理のため、
メルの日誌を書きはじめました。

e0023225_22394598.jpg日曜日の夜からつけ始めました。
画像はおとといのなので、2日分しかないけど。
ちゃんとつけてます。
3日坊主じゃないぞ!!
食事の量、時間、ウンチの様子と量、
散歩の時間、オシッコの状態と量、
お腹の張りチェックetc。
e0023225_22395290.jpgこれは、処方された抗生剤。
朝・晩、3日分です。

今日から、朝・昼・晩の3回に分けて
ご飯をあげてます。まだ少量ずつですが・・・。
食欲旺盛、ウンチも正常です。



by glandblue_fiat500 | 2006-06-21 22:44 | ♪今日のメルくん♪

安静。

e0023225_2140334.jpg











胃捻転になった子は、しばらく入院するみたいだけど
メルは術後の経過もよく、自宅で療養中です。
そして、昨日の夜から少量の食事もはじめています。
ドッグフードをお湯でやわらかくしたものをあげました。
今朝はウンチも出て、腸も異常ないようです!!
しばらくは、このケージでの生活です。
メル用の扇風機をつけてます。

よーく見ると、こっちを向いているんですよ~。



by glandblue_fiat500 | 2006-06-20 21:51 | ♪今日のメルくん♪

メルくん、緊急手術。

土曜日の夜ご飯を食べてから、しばらくしてやけに
「キュウキュウ」なくので、外に出してやると、
泡にドッグフードがまざったものを吐き出しました。
今まで時々吐くことはあったけど殆ど泡だったので
おかしいな?と思ってしばらく様子を見ていると、
嘔吐しそうで出ないという症状が1時間近く続きました。
立ったままでボーっとしていたり、急に車庫のフェンスを
こじ開けて外に出たりして明らかに様子がおかしい。
(遠くには行かない。どこか行こうよ、という感じ)
何か変だな?と思いつつ、お腹のあたりをチェックすると
下腹部がパンパンに膨れている!
メルが外に出てどこかに行こうという目で訴えていたのも
「なんとかしてよ!」という訴えのように思えて、急いで
かかりつけの先生が代表をしている、夜間救急病院に
電話をして症状を伝え、車で連れて行きました。

夜の11時30分ごろに到着。早速診てもらうと、
お腹の腫れぐあいと嘔吐しても出ないという
症状から、即レントゲン。
結果は「胃捻転」でした。
胃がねじれていつもの大きさより、
10倍くらいに膨れ上がってる!!

「胃捻転は」大型犬がなりやすく、突然・しかも夜になる
場合が多いと聞きました。術中に死亡するケースもあり、
メルくんも、成功の確率は50/50と厳しいお言葉。
胃がねじれて、血管が塞がってしまうことで、
このままだと確実に死んでしまう。一刻を争うとのことで
緊急手術。手術前までは我慢していましたが、
麻酔が効き手術開始とともに涙がとまらなくなりました。
でも泣いても仕方ない。
元気になることを祈りつつ待ちました・・・。

そして、11時45分から手術開始、午前2時30分無事に
終了しました。手術中も呼吸・脈ともに安定していました。
胃のねじれを戻し、胃を洗浄、ねじれないように胃を固定
したそうです。胃を洗浄して出したものを見せていただき
ましたが、結構な量の発酵したドッグフードなどが出て
いました。発酵したものがスムーズに出てこずに、
胃の洗浄が一番大変だったそうですが、ラッキーなことに
発見が早かったため、壊死している部分もなく、
胃も痛んでいなかったそうです。

しかし術後、胃が正常になることで、止まっていた血液が
体にまわりだすと止まっていたときの汚れた血も一緒に
なって体をめぐり、ショック死する可能性もあるので、
術後、24時間くらいは要注意と仰いました。

そして肝心なメルくんですが、術後、3時間後には自分で
立っておしっこに行きました・・・。恐るべき回復力!!
夜間救急病院の先生も「すごいねぇ~」と仰っていました。
夜間救急病院は朝5時までなのですが、時間外にも
かかわらず7時半まで見ていただき、先生は病状と
今後の注意点など詳しくお話してくださいました。
また、日曜日に預かっていただける先生を紹介して
いただきしかも手術で執刀してくださった先生は、
ご自分の勤務が終わっているにもかかわらず、
紹介先の病院まで来て下さりとても心強かったです。
すばらしい対処をしていただきました。
本当に感謝!!!!!

メルくんは、術後の経過もよく、おしっこも順調!
心配されていた血液の循環によるショックの懸念もない
ということでした。ただ、胃捻転になった子は今後も注意
が必要で、ご飯は1日数回にわけてあげること、食後の
運動はさけることなどに特に注意が必要です。
メルくんは、今までも食後に運動させたことが無いのに、
胃捻転になりましたので、
「食後に運動してないから、大丈夫」
という安易な考えをもつのは止めた方がいいようです。

胃がねじれなくても、ガスが溜まりやすくなるそうなので、
自宅での触診はとても大事ということも改めて実感。
(今回の症状も、お腹の張りかたの違いで判断しました)

今朝は、かかりつけの先生のところに行くとさすが!
「話は聞いたよ~」と仰いましたので、話が早かった~。
抗生剤を注射してもらい、飲み薬もいただきました。
経過が良いので、今日・明日は安静に。
1週間後に抜糸と仰いました。

もう1時間遅れていたら、死んでいたかも・・・と思うと
ぞっとします。今のメルくんを見ていると、ものすご~く
普通なのでこの2日間が夢みたいです。
これからまた気をつけて、様子を見ていきたいと思います。
みなさんも、
夜の触診は欠かさないようにしてあげてくださいね!!

e0023225_10303360.jpg術後、点滴を受けるメルくん。
お腹を20cmほど切開しました。
右前足から点滴中です。
このときはまだボーっとしています。
ワイヤレスの心拍測定機をつけてます。
e0023225_103142.jpgこれは、昨日の朝7時半頃。
紹介された病院へ移動中です。
既に、元気・・・。



by glandblue_fiat500 | 2006-06-19 11:39 | ♪今日のメルくん♪

fiat500D&
by glandblue_fiat500
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

いろいろ元気!
at 2014-11-01 17:30
終わった・・・みたい。。。
at 2012-08-27 21:56
3度目の夏~♪
at 2012-08-05 22:18
まもなく復活祭!
at 2012-08-05 22:07
皮膚病とサマーカット
at 2012-08-01 22:55

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

画像一覧