fiat500D&

胃捻転について。

お友達の、♪みるくちゃん♪のところで、メルの胃捻転
について載せていただきました。
一人でも多くの飼い主さんに、もしものときに早期発見
してもらえるように、是非参考にしていただきたいのです。

飼い主が、病気についての「症状」をよく知っておくことが、
一番の対処方法となるのです。
見るのが辛い画像もあるかと思いますが、病気について
しっかりとご覧ください。

発症当日の様子は、6/19アップの内容から順にご覧下さい。
経過を載せています!

e0023225_23242165.jpg
これは、手術前に、緊急にとったレントゲンです。
丸く大きく写っているのが、胃です。
パンパンに膨れています。
左上にある少し小さい膨らみは
脾臓です。胃がねじれることにより、
膨れているのです。
e0023225_23281871.jpgこれは、術後のレントゲンです。
少々分かりにくいですが、
おかげ様で正常に戻りました。

e0023225_23283974.jpg上から撮ったところです。
手術前のレントゲン。
胃がパンパンなのが一目瞭然です。
苦しくないわけがありません。
この時メルには、表情がなく、
水のりのようなヨダレが出ていました。
e0023225_23285071.jpg術後、回復して腸も正常になった様子が
よく分かります。
e0023225_23301819.jpg手術直後の傷跡です。
縫い跡からは、殆ど出血はありません。
とても痛々しいです。
e0023225_23303437.jpg術直後のメルです。
仰向けで、2時間半の手術で、しかも
胃の洗浄でかなりの疲労が見られます。
よく頑張ったね!
点滴を続けます。意識がはっきりと戻る
まで、つきっきりでした。
私がお手洗いでその場を離れると、
寂しいのか顔を持ち上げて捜すしぐさを
していたそうです。



by glandblue_fiat500 | 2006-06-22 23:46 | ♪今日のメルくん♪

最新の記事

いろいろ元気!
at 2014-11-01 17:30
終わった・・・みたい。。。
at 2012-08-27 21:56
3度目の夏~♪
at 2012-08-05 22:18
まもなく復活祭!
at 2012-08-05 22:07
皮膚病とサマーカット
at 2012-08-01 22:55

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

画像一覧